【鮮魚ニュース-お魚料理レシピ-】旬の魚を使ったお料理をご紹介します。さて、今月のお魚は?

タイのちり蒸し

タイの魅力が存分に味わえます。

◎作り方
(1)タイは塩をふり、15分位置き、熱湯にさっとくぐらせ霜振りをし、冷水に取る。
(2)豆腐は4等分に切る。長ネギは3cm位に切る。シイタケは石づきを取る。ニンジンは適当な大きさに切り下茹でをする。
(3)春菊は茹で、適当な長さに切る。
(4)大根に赤唐辛子を差し込みおろす。万能ネギは小口切りにする。
(5)器に濡らした昆布を置き、タイをのせ酒をふり蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で4~5分位蒸す。
(6)(5)に(2)の具材を盛り付け、さらに中火で10分位蒸し、春菊を添える。
(7)別皿に(4)を盛り、ポン酢醤油を添える。
[調理時間]40分

◎材料(4人分)
タイ
・・・ 4切れ(1切れ50g位)
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
昆布・・・・・・・・・・・・・・・適量
絹ごし豆腐・・・・・・・・1/2丁
長ネギ・・・・・・・・・・・・・・1本
シイタケ・・・・・・・・・・・・4枚
ニンジン・・・・・・・・・・・・20g
春菊・・・・・・・・・・・・・1/3袋
<薬味>
┏大根・・・・・・・・・・・・・・5cm
┃赤唐辛子・・・・・・・・・1本
┗万能ネギ・・・・・・・・・2本
ポン酢醤油・・・・・・・・・適量
【1人分116kcal】
 
 

タイと春野菜の熱々スープ

タイの旨味で奥深い味わいに!

◎作り方
(1)タイは塩・胡椒・酒を振ってラップをして、電子レンジで加熱してほぐす。
(2)干しシイタケは戻す。長ネギ・生姜はみじん切りにする。
(3)春キャベツ・カブの葉は5mm角に切って下茹でする。
(4)干しシイタケ・カブ・ニンジン・アスパラは5mm角に切り下茹でする。
(5)豆腐は5mm角に切る。
(6)フライパンにサラダ油小さじ1(分量外)を入れて長ネギ・生姜を炒めて、豆腐以外の具材を加えて炒めaを注ぎ煮込む。
(7)水溶き片栗粉でとろみをつけて、豆腐を加えてゴマ油で香りをつけて仕上げる。
[調理時間]20分

◎材料(4人分)
タイ・・・・・・・・・・・・・・・300g
塩・胡椒・酒・・・・・各少々
干しシイタケ・・・・・・・・2枚
長ネギ・・・・・・・・・・・・1/3本
生姜・・・・・・・・・・・・・・・・・7g
春キャベツ・・・・・・・・・・80g
カブの葉・・・・・・・・・・1株分
カブ・・・・・・・・・・・・・・・・50g
絹ごし豆腐・・・・・・・・1/2丁
ニンジン・・・・・・・・・・・・50g
アスパラ・・・・・・・・・・・・3本
<a>
┏水・・・・・・・・・・・・・・800cc
┃鶏がらスープの素
┃・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
┃塩・・・・・・・・・・・・小さじ1
┃醤油・・・・・・・・・・小さじ1
┗酒・・・・・・・・・・・・大さじ1
水溶き片栗粉・・・・・・・適量
ゴマ油・・・・・・・・・・小さじ2
【1人分224kcal】
 
 

タイの米粉のソテーサラダ添え

米粉の香ばしさと野菜の食感が新鮮!

◎作り方
(1)タイは一口大のそぎ切りにする。塩・胡椒する。
(2)(1)のタイに米粉をつける。
(3)フライパンにサラダ油を温めて(2)を焼く。
(4)トマト・きゅうりは5mm角に切る。玉ネギはみじん切りにする。
(5)ボウルにドレッシングをつくり(4)を入れて混ぜる。
(6)器に(3)を盛り付けて(5)をのせる。
[調理時間]15分

◎材料(4人分)
タイ・・・・・・・・・・・・・・・300g
塩・胡椒・・・・・・・・・・・少々
米粉・・・・・・・・・・・・・・・適量
サラダ油・・・・・・・・大さじ1
きゅうり・・・・・・・・・・・・1本
トマト・・・・・・・・・・・・・・1個
玉ネギ・・・・・・・・・・・・・100g
<ドレッシング>
┏サラダ油・・・・・・大さじ4
┃酢・・・・・・・・・・・・大さじ2
┃塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
┗胡椒・・・・・・・・・・・・・少々
【1人分313kcal】
 
 

マダイ プチ情報

日本人が古くから愛で、食してきた真鯛。


↑クリックで拡大表示します。

美しい姿からおめでたい席や晴れの宴には欠かせない魚となっています。春先には特に美しく桜だいと呼ばれ、珍重されています。旨味成分であるイノシン酸やエネルギー代謝に重要なビタミンB1などが含まれており、鮮度が落ちても味が落ちにくいため、「腐っても鯛」という言葉が生まれたと言われています。他の魚に比べて臭みも少なく、刺身、焼き魚、吸い物、煮付け、鍋料理、鯛めしなど多種多様な料理に用いられます。