【鮮魚ニュース-お魚料理レシピ-】旬の魚を使ったお料理をご紹介します。さて、今月のお魚は?

ブリの蒲焼き

甘辛味でごはんがすすみます!

◎作り方
(1)長ねぎは3cm長さに切る。椎茸は石づきを切り半分に切る。長芋は皮をむき1cm幅に切る。にんじんを適当な大きさに切り茹でる。
(2)ボールにaを合わせる。
(3)フライパンに油をしき、(1)を焼き取り出す。同じフライパンに油を足し、片栗粉をつけたブリを中火で両面焼く。余分な油を拭き取り(1)を戻し、(2)を入れ、からめながらとろみが出るまで煮詰める。
(4)(3)を器に盛る。
[調理時間]25分

◎材料(4人分)
ブリ(1切40g位)・・・・・・・・4切
長ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・1本
長芋・・・・・・・・・・・・・・・・・・80g
椎茸・・・・・・・・・・・・・・・・・・4枚
にんじん・・・・・・・・・・・・・・40g
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・適量
<a>
┏醤油・・・・・・・・・・・・大さじ2
┃砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ1
┃酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
┃みりん・・・・・・・・・・大さじ2
┗生姜みじん・・・・・・大さじ1
サラダ油・・・・・・・・・・・・・適量
【1人分179kcal】

ブリのピカタ

柚こしょうの香りともっちり衣が新しい

◎作り方
(1)ブリは1cm幅のそぎ切りにして塩・コショウをふり、米粉をつける。
(2)フライパンにサラダ油をあたため、aを合わせたものをしき、(1)をのせて焼く。
(3)ソースを作る。
(4)器に(2)を盛りつけて(3)をかけ、ベビーリーフ・ミニトマトを添える。
[調理時間]10分

◎材料(4人分)
ブリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
塩・コショウ・・・・・・・・・・・・・少々
米粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
サラダ油・・・・・・・・・・・・・大さじ1
<a>
┏卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
┃小麦粉・・・・・・・・・・・・・大さじ1
┗米粉・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
※米粉がなければ、小麦粉で代用可。

<ソース>
┏マヨネーズ・・・・・・・・・大さじ3
┃柚子こしょう・・・・・・・小さじ1
┗牛乳・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
ベビーリーフ・・・・・・・・・・・・・1袋
ミニトマト・・・・・・・・・・・・・・・4個
【1人分359kcal】

ブリのからあげ 薬味甘酢ソースかけ

トマト入りの爽やかソースでさっぱりと

◎作り方
(1)トマトは5mm角に切る。
(2)レタスはせん切りにして水洗いし、シャキッとさせて水気をきる。
(3)aを合わせて(1)・薬味を入れる。
(4)ブリは食べやすい大きさに切り、下味の塩・コショウをして片栗粉をまぶす。
(5)鍋にたっぷりの油(分量外)を160℃に温めて(4)をカリッと揚げる。
(6)皿にレタスをしいて(5)をのせ、レモンを飾り(3)をかける。
[調理時間]25分

◎材料(4人分)
ブリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
塩・コショウ・・・・・・・・・・・・少々
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
トマト・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
レタス・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
レモン・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
<薬味>
┏パセリみじん・・・・・・大さじ1
┃長ねぎみじん・・・・・・大さじ3
┗生姜みじん・・・・・・・・小さじ1
<a>
┏醤油・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
┃砂糖・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
┃酢・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
┃鶏ガラスープ・・・・・・大さじ1
┃コショウ・・・・・・・・・・・・・少々
┃ごま油・・・・・・・・・・・・小さじ1
┗ラー油・・・・・・・・・・・・・・・少々
【1人分155kcal】

ブリ プチ情報

出世魚、回遊魚の代表格の魚です。


↑クリックで拡大表示します。

成長するにつれてワカシ、イナダ、ワラサと名前の変わるブリは出世魚と言われ、縁起物として関西から北陸にかけては、正月に食べる歳取り魚とされています。特に冬場のブリは寒ブリと呼ばれ脂がのっており、血栓や動脈硬化などの予防効果が期待できるIPAやDHAの含有量は魚の中でもトップクラスです。また、血合い部分には貧血を予防する鉄や肝機能を高める効果を持つタウリンも含まれています。