【鮮魚ニュース-お魚料理レシピ-】旬の魚を使ったお料理をご紹介します。さて、今月のお魚は?

イクラの赤ワイン漬・日本酒漬

パッと目を引く、華やかな一皿!

◎作り方
(1)腹子は手で開き、80℃位のお湯に塩を入れ、手早くほぐして冷水にとり冷ます。手で軽くもむようにして薄皮をとり除く。冷水を替えながら、これを5回位繰り返しザルにあけ水気を切る。
料理手順の写真その1
料理手順の写真その2
料理手順の写真その3
(2)鍋にワインと塩を入れ沸騰してきたら弱火にしてアルコール分を飛ばし冷ます(日本酒も同様にする)。
(3)(2)に(1)を混ぜ合わせ半日以上置く。味をみて塩を加え味を調える。
[調理時間]20分

◎材料
<赤ワイン漬>
サケの腹子・・・・・・1腹(200g~250g位)
赤ワイン・・・・・・・・50cc
塩・・・・・・・・・・・・・・・・3g
【全量717kcal】
【100gあたり287kcal】
 
 
<日本酒漬>
サケの腹子・・・・・・1腹(200g~250g位)
日本酒・・・・・・・・・50cc
塩・・・・・・・・・・・・・・・・3g
【全量734kcal】
【100gあたり294kcal】
 
 
 
 
 
 

数の子の太巻き寿司

食感が新しくて楽しい

◎作り方
(1)塩数の子の塩を抜き、薄皮をとる。
(2)鍋にだし汁・調味料を入れ沸騰させて冷ます。(1)を半日位漬ける。
(3)椎茸はスライスにする。かんぴょうは海苔の長さに切る。きゅうりは半分に切る。
(4)たまご焼きを作り、半分に切る。がりはせん切りにする。
(5)海苔に寿司飯をしきつめ(2)・(3)・(4)・おぼろを置いて巻く。これを2本作る。
(6)1本を8等分に切る。
[調理時間]45分

◎材料(2本分)
塩数の子・・・・・・・・・・・・6本
だし汁・・・・・・・・・・・・・75cc
<調味料>
┏醤油・・・・・・・・・・・大さじ1
┗みりん・・・・・・・・・大さじ1
椎茸旨煮・・・・・・・・・・・・5枚
かんぴょう旨煮・・・60cm位
きゅうり・・・・・・・・・・・・1/2本
おぼろ・・・・・・・・・・・・・・・30g
たまご・・・・・・・・・・・・・・・2個
がり・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
寿司飯・・・・・・・・・・・・・600g
海苔・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
【1本分773kcal】

タラコの酢油

小皿で洒落たおつまみに。カナッペにも

◎作り方
(1)タラコは皮を切り、中身を取り出す。
(2)玉ねぎみじんは水にさらす。
(3)ドレッシングを作る。
(4)ボウルに(1)・(2)・ドレッシングを入れて和える。
[調理時間]5分

◎材料(4人分)
タラコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1腹
玉ねぎみじん・・・・大さじ1~2
〈ドレッシング〉
┏サラダ油・・・・・・・・・・大さじ2
┃酢・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
┗塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
【1人前97kcal】

魚卵 プチ情報

日本の食卓に欠かせない魚卵


↑クリックで拡大表示します。

タラコはスケソウダラ、数の子はニシンの卵巣です。サケ・マスの卵膜に包まれたままの卵巣を腹子、塩蔵したものをスジコと呼び、卵の粒を一粒ずつ分離して塩蔵したものがイクラです。
魚卵は、抗酸化力を持つビタミンE、ビタミンB1・B2が含まれ、コレステロールも多いですが、100gあたりに含まれる脂質の量が種類により大きく違い、イクラに比べ、タラコ・数の子の脂質は1/3程度です。またイクラの色は、カロテノイド色素の一種アスタキサンチンで、強い抗酸化力を持ち、悪玉コレステロールの酸化抑制や、老化を防止する働きがあります。