【鮮魚ニュース-お魚料理レシピ-】旬の魚を使ったお料理をご紹介します。さて、今月のお魚は?

ブリ刺しの野菜巻き

シャキシャキの野菜と脂ののったブリが好相性!
急なお客様にも。

◎作り方
(1)ブリは薄くそぎ切りにする。
(2)かいわれ菜は5cm長さに切る。にんじん、万能ねぎ、セロリは5cm長さのせん切りにする。
(3)タレは合わせる。
(4)(1)で(2)を巻いて、(3)をかける。
[調理時間]10分

◎材料(4人分)
ブリ刺身用・・・・・・・・・・・200g
にんじん・・・・・・・・・・・・・100g
かいわれ菜・・・・・・・・1パック
万能ねぎ・・・・・・・・・・・・・・1束
セロリ・・・・・・・・・・・・・・・・1本
〈タレ〉
┌コチュジャン・・・・小さじ1
│醤油・・・・・・・・・・・・大さじ1
│いりごま・・・・・・・・大さじ1
└酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
【1人前174kcal】

揚げブリのなますのせ

“なます”が食感と味のアクセントになって。

◎作り方
(1)ブリは一口大に切り、調味料aで下味をつける。
(2)にんじん・大根はせん切りにして塩を振り、しんなりさせ水気をしぼる。赤唐辛子は輪切りにする。
(3)合わせ酢をつくって(2)と合わせてしばらく漬ける。
(4)(1)の水気をふき取って、合わせたbをつけ170℃~180℃の揚げ油で揚げる。
(5)(4)が熱いうちに(2)をのせる。器にベビーリーフと一緒に盛りつける。
[調理時間]25分

◎材料(4人分)
ブリ・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
〈a〉
┌水・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
│酒・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
└塩・こしょう・・・・・・・・少々
〈b〉
┌小麦粉・・・・・・・・・・大さじ2
└片栗粉・・・・・・・・・・大さじ2
大根・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
にんじん・・・・・・・・・・・・・・50g
揚げ油・・・・・・・・・・・・・・・適量
赤唐辛子・・・・・・・・・・・・・・1本
〈合わせ酢〉
┌酢・・・・・・・・・・・・・・大さじ6
│砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ5
│水・・・・・・・・・・・・1/2カップ
└塩・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
ベビーリーフ・・・・・・・・・・1袋
【1人前320kcal】

ブリのあらと大根の煮物

冬野菜とともにブリの旨味を存分にいただく。

◎作り方
(1)ブリのあらは食べやすい大きさに切る。さっと霜降りをして水に取り、ウロコと血合いをとる。
(2)大根は一口大の乱切り。里芋はぬらきりをする。
(3)鍋にaを入れて煮立たせる。(1)と(2)と薄切りの生姜を入れて、中火で20分位煮る。
(4)(3)を器に盛って柚子の皮のせん切りをのせる。
[調理時間]40分

◎材料(4人分)
ブリ(あら)・・・・・・・・・・・500g
大根・・・・・・・・・・・・・・・・・500g
里芋・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個
生姜・・・・・・・・・・・・・・・・・・2片
柚子・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
〈a〉
┌水・・・・・・・・・・・・・・2カップ
│酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
│醤油・・・・・・・・大さじ3 1/2
└砂糖・・・・・・・・・・・・小さじ1
【1人前395kcal】

ブリプチ情報

出世魚、回遊魚の代表格の魚です。

↑クリックで拡大表示します。

 成長するにつれてワカシ、イナダ、ワラサと名前の変わるブリは出世魚と言われ、縁起物として関西から北陸にかけては、正月に食べる歳取り魚とされています。特に冬場のブリは寒ブリと呼ばれ脂がのっており、血栓や動脈硬化などの予防効果が期待できるIPAやDHAの含有量は魚の中でもトップクラスです。また、血合い部分には肝機能を高める効果を持つタウリンも含まれています。