【鮮魚ニュース-お魚料理レシピ-】旬の魚を使ったお料理をご紹介します。さて、今月のお魚は?

サケごはん

サケいっぱいの贅沢炊き込みごはんです。

◎作り方
(1)米は、といで水気を切る。炊飯器に水とaの調味料を合わせて米を浸水させる。
(2)サケは1.5cm角に切ってbの調味料に漬け込んで15分~20分おく。
(3)ごぼうはささがき、油揚げは油ぬきをして千切りにする。三つ葉は1cm長さに切る。
(4)(1)へだし昆布・ごぼう・油揚げ・汁気を切ったサケを入れて炊き上げる。
(5)(4)を器に盛って三つ葉をちらす。
[調理時間]25分
(ごはんを炊く時間を除く)

◎材料(4人分)
米・・・・・・・・・・・・・・・・・3カップ
水(aを含む)・・・・・・・・・・720cc
<a>
┏薄口醤油・・・・・・・・・大さじ2
┃酒・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
┃みりん・・・・・・・・・・・小さじ2
┗塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3
だし昆布・・・・・・・・・・・・・・10cm
生鮭・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
<b>
┏醤油・・・・・・・・・・・・・大さじ3
┗酒・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
ごぼう・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
油揚げ・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
三つ葉・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
【1人前401kcal】

焼サケとえのきと菊の辛し和え

焼サケの残りものでもOK! 菊の香りと食感が秋らしい。

◎作り方
(1)サケは塩少々(分量外)を振って焼き、ほぐしておく。
(2)菊は花びらを取り、沸騰した湯に酢を加え茹で、そのまま冷ます。
(3)えのき茸は石づきをとり、2等分にして茹でて冷ます。
(4)ボウルに辛子を入れ、醤油と酢で溶き、(1)(2)(3)を入れて和え、茹でて2cm長さに切った三つ葉をのせる。
[調理時間]20分

◎材料(4人分)
生鮭・・・・・・・・・・・・・・・・・・・70g
かきのもと(食用菊)・・・・100g
えのき茸・・・・・・・・・・・・・・・1袋
三つ葉・・・・・・・・・・・・・・・・少々
辛子・・・・・・・・・・・・・小さじ1~
醤油・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
酢・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
【1人前49kcal】

サケの焼きびたし 浅漬け添え

大根浅漬のシャキシャキ感が焼サケをひきたてる。

◎作り方
(1)大根は縦の千切りにし、葉の部分はサッと茹でて細かく刻み、千切りの大根と混ぜて塩少々を振り、浅漬けにする。
(2)サケは白焼きにして皿につけ、(1)の大根漬けをたっぷり添える。
(3)大根の浅漬けに、好みで醤油をたらし、サケをほぐしながら一緒にいただく。
[調理時間]10分

◎材料(4人分)
サケ
(100g~150g位のもの)・4切
大根・・・・・・・・・・・・・・・・・8cm位
大根葉・・・・・・・・・・・・・・・・少々
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
【1人前148kcal】

サケ プチ情報

サーモンピンクには理由がある

↑クリックで拡大表示します。

鮭の赤みの素は、えさとして食べた藻やエビなどに含まれるカロテノイド色素の一種、アスタキサンチンです。このアスタキサンチンは強い抗酸化力を持ち、血中の活性酸素を減らし、悪玉コレステロールの酸化抑制や老化を防止する働きがあります。その効果はビタミンEと比べ500倍もの力を発揮します。