【鮮魚ニュース-お魚料理レシピ-】旬の魚を使ったお料理をご紹介します。さて、今月のお魚は?

タイのスープ

カレーの香りと野菜のうまみが鯛をひきたてます。

◎作り方
(1)鯛は塩・胡椒してしばらくおく。水気をふき取り小麦粉をまぶして、サラダ油で両面きつね色になるまで焼く。
(2)玉葱・セロリは2cm角に切る。人参は大きめの短冊切りにする。
(3)鍋にオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れて、香りがしたら玉葱・人参・セロリを炒める。カレー粉を加えトマトの水煮を加える。
(4)(3)へ水・スープの素を入れて煮立ったら(1)を入れ、10分くらい煮込む。
(5)器に盛り、ゆでたスナップえんどうを添える。
[調理時間]25分

◎材料(4人分)
鯛・・・・・・・・・・・・・・・・170g
塩・胡椒・・・・・・・・・・・少々
小麦粉・・・・・・・・・・・・適宜
サラダ油・・・・・・・・・・大さじ1
玉葱・・・・・・・・・・・・・・100g
セロリ・・・・・・・・・・・・1/2本
人参・・・・・・・・・・・・・・80g
トマト水煮(缶詰)・・150g
にんにく・・・・・・・・・・1片
カレー粉・・・・・・・・・・小さじ2
水・・・・・・・・・・・・・・・・4カップ
スープの素・・・・・・・・2個
オリーブオイル・・・・大さじ1
スナップえんどう・・4本
【1人前193kcal】

タイの四川風鍋

極上スープをたっぷり吸い込んだ春雨が最高!

◎作り方
(1)鯛の頭は酒と醤油をふりかけしばらくおく。
(2)白菜は長さを3cmに切る。木綿豆腐・筍は食べやすい大きさに切る。干し椎茸は戻して半分に切る。春雨は戻し食べやすい長さに切る。長ねぎはぶつ切りにする。
(3)中華鍋にサラダ油をあたため、生姜とにんにくを炒める。(1)を両面やき、長ねぎのぶつ切り、豆板醤を入れて土鍋に入れる。
(4)(3)へ水6カップと鶏ガラスープの素を入れて煮立ったら、塩・酒・醤油を入れて調味する。(2)の材料を入れて煮ながらいただく。
[調理時間]20分

◎材料(4人分)
鯛の頭・・・・・・・・・・1尾分
酒・醤油・・・・・・・・・少々
白菜・・・・・・・・・・・・1/4玉
木綿豆腐・・・・・・・・1丁
筍水煮・・・・・・・・・・100g
春雨・・・・・・・・・・・・80g
干し椎茸・・・・・・・・4枚
長ねぎ・・・・・・・・・・1本
にんにく・・・・・・・・1片
生姜・・・・・・・・・・・・1片
豆板醤・・・・・・・・・・大さじ1/2
塩・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・・・・・・大さじ2
サラダ油・・・・・・・・大さじ2
鶏ガラスープの素
   ・・・・・・・・・・小さじ2
【1人前334kcal】

タイの赤飯蒸し

簡単なのにとても華やか。春のお祝いの食卓に

◎作り方
(1)鯛は観音開きにし、塩・酒をふりしばらくおく。
(2)(1)の水気をふき取る。赤飯を4等分にして鯛で包み器に入れる。沸騰した蒸し器に入れて8分蒸す。
(3)だしをあたため、薄口醤油・みりん・塩を入れて水溶き片栗粉でとろみをつける。
(4)人参と菜の花はゆでておく。
(5)蒸しあがった(2)へ(3)をかけて(4)を添える。
[調理時間]25分

◎材料(4人分)
鯛切り身(50g)・・4切れ
塩・・・・・・・・・・・・・少々
酒・・・・・・・・・・・・・少々
赤飯・・・・・・・・・・・130g
<あん>
だし・・・・・・・・・・・1カップ
薄口醤油・・・・・・・小さじ2
みりん・・・・・・・・・小さじ2
塩・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
┏片栗粉・・・・・・・小さじ2
┗水・・・・・・・・・・・小さじ4
型ぬき人参・・・・・適宜
菜の花・・・・・・・・・適宜
【1人前185kcal】

マダイ プチ情報

日本人が古くから愛で、食してきた真鯛。

マダイプチ情報
↑クリックで拡大表示します。

美しい姿から、おめでたい席や晴れの宴には欠かせない魚となっています。
春先は特に美しく、桜だいとも呼ばれ、旨味成分であるイノシン酸やエネルギー代謝に重要なビタミンB1などが含まれています。
頭はかぶと煮、かぶと焼きに。中落ちは潮汁、鍋物にと、捨てるところがない魚です。刺身はもちろん、豪快に姿焼き、うまみや香りを炊き込んだたい飯、ざっとさばいてちり鍋と、料理法も様々です。