【鮮魚ニュース-お魚料理レシピ-】旬の魚を使ったお料理をご紹介します。さて、今月のお魚は?

ブリのソテー ビネグレットソースかけ

脂ののったブリは今がおいしい季節。
さっぱりソースが絶妙!

◎作り方
(1)ブリは塩・胡椒する。小麦粉をつけてサラダ油でソテーする。
(2)ソースを作る。トマトは湯むきして5mm角に切る。玉葱・にんにく・セロリはみじん切りにする。塩・酢・サラダ油を合わせ、<a>を入れる。
(3)(1)に(2)をかけ、レモンを添える。

◎材料(4人分)
ブリ切り身・・・・・・・・4切
塩・胡椒・・・・・・・・・・・少々
小麦粉・・・・・・・・・・・・適宜
サラダ油・・・・・・・・・・大さじ2
<ソース>
塩・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
酢・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
サラダ油・・・・・・・・・・大さじ4
<a>
┏トマト・・・・・・・・・・1/2個
┃玉葱・・・・・・・・・・・・50g
┃セロリ・・・・・・・・・・3cm
┃にんにく・・・・・・・・適宜
┗パセリみじん・・・・適宜
レモン・・・・・・・・・・・・適宜
【1人前326kcal】

ブリと長いもの揚げ物

豆板醤がポイント、さっくり揚げた長いもと一緒に

◎作り方
(1)ブリは3~4等分にして塩をふる。
(2)長いもは2cmの輪切り。
(3)<a>の調味料をボウルに合わせる。
(4)(3)に(1)を10分くらいつける。
(5)170℃の揚げ油で、水気をふいた長いもとブリに片栗粉をつけて揚げる。

◎材料(4人分)
ブリ・・・・・・・・・・・・・・3切
塩・・・・・・・・・・・・・・・・少々
<a>
┏醤油・・・・・・・・・・・・大さじ1
┃酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
┗豆板醤・・・・・・・・・・小さじ1
長いも・・・・・・・・・・・・300g
片栗粉・・・・・・・・・・・・適宜
揚げ油・・・・・・・・・・・・適宜
ブラックペッパー・・適宜
【1人前378kcal】

ブリ入り沢煮椀

野菜もたっぷり、体が芯からあったまる

◎作り方
(1)ブリはきつめに塩をふり一晩おく。2cm角に切り、霜ふりする。
(2)大根・人参は短冊切り。ごぼうはささがき。生椎茸は薄切り。
(3)鍋に出汁をあたため、酒と(1)を入れ火にかけ、ごぼう・人参・大根・生椎茸の順に野菜を入れ、煮る。
(4)(3)へ醤油と塩を入れ、味を調え器に盛る。千切りの柚子を添える。

◎材料(4人分)
┏ブリ・・・・・・・・・・・・200g
┗塩・・・・・・・・・・・・・・適宜
大根・・・・・・・・・・・・・・100g
人参・・・・・・・・・・・・・・50g
ごぼう・・・・・・・・・・・・10cm
生椎茸・・・・・・・・・・・・3枚
出汁・・・・・・・・・・・・・・3.5C
酒・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・・・・・・・少々
柚子・・・・・・・・・・・・・・適宜
【1人前159kcal】

ブリ プチ情報

出世魚、回遊魚の代表格。


↑クリックで拡大表示します。

成長につれてワカシ、イナダ、ワラサと名前の変わるブリは出世魚と言われ縁起物として関西から北陸にかけては、正月に食べる歳取り魚とされています。
冬から春にかけてのブリは脂がのっているので照り焼き・塩焼きなどがおすすめです!
刺身やすし種にするならイナダやワラサがよく合います。