【鮮魚ニュース-お魚料理レシピ-】旬の魚を使ったお料理をご紹介します。さて、今月のお魚は?

腹子 プチ情報

生の腹子が出まわるのはこの時期だけ!!


↑クリックで拡大表示します。

サケ・マスの卵膜に包まれたままの卵巣を腹子、塩蔵したものを筋子と呼び、卵の粒を一粒ずつ分離して塩蔵したものがイクラです。ビタミンB1・B2・B12・Eなどを含み、腹子の色はカロテノイド色素の一種アスタキサンチンで、強い抗酸化力を持ち、LDLコレステロールの酸化を抑制する働きがあります。
脂質の構成をみると不飽和脂肪酸が多くDHA・EPAなどを含みますが、コレステロールの含有量も高く、塩蔵品のため食塩も多いということを知っておきましょう。