【鮮魚ニュース-お魚料理レシピ-】旬の魚を使ったお料理をご紹介します。さて、今月のお魚は?

タコ プチ情報


↑クリックで拡大表示します。

日本近海では真ダコをはじめ、ミズダコやイイダコなどいろいろなタコが水揚げされています。タコはたんぱく質が多く脂肪が少ないため、低エネルギーな食材です。コレステロールが多いのですが、肝機能を高めたり体内のコレステロールの排出を促すといわれるタウリンを多く含むため、通常の量でコレステロールの過剰摂取は心配ないといわれています。また、血行を促進するビタミンE、味を感じる細胞の形成に大切な亜鉛も含まれています。

タコ プチ情報

日本人になじみの深いタコ

タコはたんぱく質が多く脂肪が少ないので、低エネルギーな食材です。以前はコレステロールを多く含むため注意が必要といわれていましたが、肝機能を高めたり、体内のコレステロールの排出を促すタウリンも多く含まれているため、現在では通常の量で、コレステロールの過剰摂取を心配することはないといわれています。また、血行を促進するビタミンEや亜鉛も含まれ、特に亜鉛はストレスが高まると消費されやすくなるといわれており、動物性食品に含まれるものは、吸収を促進するたんぱく質も一緒にとれるので、タコはオススメの食材です。