【鮮魚ニュース-お魚料理レシピ-】旬の魚を使ったお料理をご紹介します。さて、今月のお魚は?

ちりめんじゃこ・しらす プチ情報

あなたは「ちりめん派」?「しらす派」?


↑クリックで拡大表示します。

「しらす」は主にイワシ類の稚魚の総称で、塩水で釜揚げした後、天日干しする様子から絹織物の「ちりめん(縮緬)」に例えられました。ちなみに、「ちりめんじゃこ」は関西の呼び名で比較的よく乾燥させたものを指し、関東では「しらす干し」と呼ばれ、生乾きの状態を指しましたが、現在ではその区別はあいまいです。
ちりめんじゃこ・しらすは、日本人に不足しがちなカルシウムを多く含み、たんぱく質やビタミンA、D、K、ビタミンB1なども含まれています。特にビタミンDは、体内でカルシウムの吸収を促す働きがあり、油と組み合わせて調理すると、より効果的に摂取できます。
干してあるため、すこし塩分は高めですが、丸ごと食べられ、様々な料理に手軽に使用できるので、おすすめの食品です。