【鮮魚ニュース-お魚料理レシピ-】旬の魚を使ったお料理をご紹介します。さて、今月のお魚は?

ちりめんじゃこのブルスケスタ風

チーズとにんにくの香りが食欲をそそります!

◎作り方
(1)ちりめんじゃこはぬるま湯でさっと洗い、しっかり水気を切る。
(2)ボウルにちりめんじゃこ・おろしにんにく・オリーブオイルを入れて混ぜる。
(3)フランスパンは1cm幅に切り、バターを塗る。
(4)フランスパンに(2)をのせてパルメザンチーズをかけ、オーブントースターで5分位焼く。最後にパセリみじんをちらす。
[調理時間]10分

◎材料(4人分)
ちりめんじゃこ・・・・・・・40g
おろしにんにく・・・・・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ2
フランスパン・・・・・・・1/2本
パルメザンチーズ・・・・・適宜
バター・・・・・・・・・・・・・・・適宜
パセリみじん・・・・・・・・・少々
【1人前261kcal】

ちりめんじゃこの卵とじ

あったかごはんに乗せて召し上がれ!

◎作り方
(1)ちりめんじゃこはぬるま湯でさっと洗い、しっかり水気を切る。
(2)卵は割りほぐす。
(3)長ねぎはみじん切りにする。
(4)鍋にサラダ油を熱し、長ねぎみじんを入れて炒める。
(5)(4)にちりめんじゃこを入れ、酒・砂糖・醤油で味を付ける。
(6)(5)を箸でかき混ぜながら溶き卵を加える。
※お好みでごま油をたらしてもよい。
[調理時間]5分

◎材料(4人分)
ちりめんじゃ・・・・・・・・・75g
長ねぎ・・・・・・・・・・・・・1/2本
サラダ油・・・・・・・大さじ1/2
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
酒・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・・・・大さじ1/2強
醤油・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
【1人前108kcal】
 
 
 

ちりめんじゃこのかき揚げ

牛乳&チーズがポイント! お魚嫌いのお子様にも

◎作り方
(1)ちりめんじゃこは牛乳を入れてひたす。
(2)ごぼうは細いささがき、にんじんはせん切りにする。プロセスチーズは5mm角に切る。
(3)ボウルに天ぷら粉と牛乳を合わせて衣を作り、(1)・(2)を 入れて混ぜ合わせる。
(4)揚げ油を170℃にあたため、(3)を入れて揚げる
(5)お好みでカレー塩を添えていただく。
[調理時間]15分

◎材料(4人分)
ちりめんじゃこ・・・・・・40g
牛乳・・・・・・・・・・・・大さじ3
ごぼう・・・・・・・・・・・・・・20g
にんじん・・・・・・・・・・・・50g
プロセスチーズ・・・・・・20g
┏天ぷら粉・・・・・・・・大さじ6
┗牛乳・・・・・・・・・・・・・・・50cc
揚げ油・・・・・・・・・・・・・・適宜
┏ カレー粉・・・・・・・・・・・・適宜
┗塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
【1人前215kcal】

ちりめんじゃこ・しらす プチ情報

あなたは「ちりめん派」?「しらす派」?


↑クリックで拡大表示します。

「しらす」は主にイワシ類の稚魚の総称で、塩水で釜揚げした後、天日干しする様子から絹織物の「ちりめん(縮緬)」に例えられました。ちなみに、「ちりめんじゃこ」は関西の呼び名で比較的よく乾燥させたものを指し、関東では「しらす干し」と呼ばれ、生乾きの状態を指しましたが、現在ではその区別はあいまいです。
ちりめんじゃこ・しらすは、日本人に不足しがちなカルシウムを多く含み、たんぱく質やビタミンA、D、K、ビタミンB1なども含まれています。特にビタミンDは、体内でカルシウムの吸収を促す働きがあり、油と組み合わせて調理すると、より効果的に摂取できます。
干してあるため、すこし塩分は高めですが、丸ごと食べられ、様々な料理に手軽に使用できるので、おすすめの食品です。