【鮮魚ニュース-お魚料理レシピ-】旬の魚を使ったお料理をご紹介します。さて、今月のお魚は?

イカ プチ情報

全国各地で親しまれる、生・冷凍・加工品と大活躍の人気者。


↑クリックで拡大表示します。

全国各地で親しまれる、生・冷凍・加工品と大活躍の人気者。
イカはたんぱく質を多く含み、脂肪が少なく低エネルギーな食材です。
コレステロールが多い食品ですが、イカに含まれるタウリンは、肝臓での胆汁酸の分泌を促進し、コレステロールの排出を促す働きがありますので、過剰摂取を心配することはありません。
調理する際、イカの表皮は1~3層と4層で繊維の方向が違うため、加熱で丸まらないようにするには必ず2方向から切り目を入れるのがポイントです。

イカ プチ情報

全国各地で親しまれる、生・冷凍・加工品と大活躍の人気者。


↑クリックで拡大表示します。

イカはたんぱく質を多く含み、脂肪が少なく低エネルギーな食材です。
コレステロールが多い食品ですが、イカに含まれるタウリンは、肝臓での胆汁酸の分泌を促進し、コレステロールの排出を促す働きがありますので、過剰摂取を心配することはありません。
調理する際、イカの表皮は1~3層と4層で繊維の方向が違うため、加熱で丸まらないようにするには必ず2方向から切り目を入れるのがポイントです。

イカのプチ情報

栄養たっぷり! そのうえヘルシーで美味しー!

イカのプチ情報
↑クリックで拡大表示します。

イカはたんぱく質を多く含み、脂肪が少なく低エネルギーな食材です。
またイカに含まれるタウリンは、交感神経抑制作用で血圧を正常に調整したり、体内のコレステロールを低下させたり、肝臓の機能を高める効果があります。
調理する際、イカの表皮は1~3層と4層で繊維の方向が違うため、加熱で丸まらないようにするには必ず2方向から切り目を入れてください。