【鮮魚ニュース-お魚料理レシピ-】旬の魚を使ったお料理をご紹介します。さて、今月のお魚は?

マダイ プチ情報

日本人が古くから愛で、食してきた真鯛。

美しい姿からおめでたい席や晴れの宴には欠かせない魚となっています。春先には特に美しく桜だいと呼ばれ、珍重されています。旨味成分であるイノシン酸やエネルギー代謝に重要なビタミンB1などが含まれており、鮮度が落ちても味が落ちにくいため、「腐っても鯛」という言葉が生まれたと言われています。他の魚に比べて臭みも少なく、刺身、焼き魚、吸い物、煮付け、鍋料理、鯛めしなど多種多様な料理に用いられます。

マダイ プチ情報

日本人が古くから愛で、食してきた真鯛。

マダイプチ情報
↑クリックで拡大表示します。

美しい姿から、おめでたい席や晴れの宴には欠かせない魚となっています。
春先は特に美しく、桜だいとも呼ばれ、旨味成分であるイノシン酸やエネルギー代謝に重要なビタミンB1などが含まれています。
頭はかぶと煮、かぶと焼きに。中落ちは潮汁、鍋物にと、捨てるところがない魚です。刺身はもちろん、豪快に姿焼き、うまみや香りを炊き込んだたい飯、ざっとさばいてちり鍋と、料理法も様々です。